« スピーカースタンドを買う | トップページ | ダイソンが壊れまして »

キンドル日本語書籍への期待

アマゾンの電子書籍端末キンドルがいよいよ日本語書籍の投入をしていく方針らしいです。日本の出版社もamazon社と協議しているらしい。(ロイター通信)

sharpのガラパゴス、SONYの端末がそんなに売れていないですが、いよいよ大本命の登場のようです。

キンドルのDXを触ったことがあるのですが、白黒画面が目に優しく液晶と違って目に疲労がきません。電池の持ちも良いし、なにより携帯電話回線内蔵でキンドルだけで電子書籍が買えるのは魅力的です。

また、自炊のPDFも入れることができます。私見ですが、これが日本語書籍を載せてくるとると国内でデファクトスタンダードになる気がすごくします。今から待ち遠しいです。

|

« スピーカースタンドを買う | トップページ | ダイソンが壊れまして »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スピーカースタンドを買う | トップページ | ダイソンが壊れまして »