« 訃報 青野武さん | トップページ | 土曜日は雨が多いですね »

東北縦貫線 開業遅延14年度に

ソースは時事通信。

JR東日本は、12日発表。

現在は上野駅発着の東北線(宇都宮線)、高崎線、常磐線が東京駅に乗り入れ、東海道線と相互直通運転する「東北縦貫線」(3.8キロ)について、開業時期が従来予定の2013年度から2014年度に遅れると発表。

震災での路線復旧工事を優先したことが響いたもの。

東北縦貫線が開業すれば、大宮や松戸から東京や横浜へ向かう際、上野駅での乗換えがなくなる。上野ー東京間の山手線、京浜東北線の混雑が緩和されることが期待されています。

そういえば工事していないなと思っていました。

常磐線は一時間当たり何本割り当てられるかが気になります。2-4本でしょうか?(特急車両優先という見方もあり、、、普通車両の割り当ては時間当たり何本になるかですね 問題は)


|

« 訃報 青野武さん | トップページ | 土曜日は雨が多いですね »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

この前、工事の進捗状況を山手線の車中から眺めていたけど、とても2013年度に完成するようには思えませんでしたが、やはり1年延期ですか。
それでも、神田付近の現場を見て、こんなに用地が無く難工事を強いられた場所に、よくぞここまで・・・と妙に感動しました。
ちなみに、上野駅南方で東北高崎線上りと常磐下りの平面交差が生じてしまうことと、東京駅東海道線列車処理能力の関係上、常磐線の東京駅乗り入れは特急中心になり、快速・普通の乗り入れは閑散時間帯のみのわずかな本数にとどまると思ってます、残念だけど。

投稿: れじぇんど | 2012年4月16日 (月) 01時47分

れじぇんどさん コメントありがとうございます

神田付近の工事は一見の価値があるんですね 今度見てみます

快速普通の乗り入れは閑散な時間帯で期待するほど多くないのですね
残念です。

投稿: タマヤン | 2012年4月16日 (月) 05時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 訃報 青野武さん | トップページ | 土曜日は雨が多いですね »