« 野田線の名前が変わる!アーバンパークライン | トップページ | 流山おおたかの森SCのアネックスのテナント発表(1日遅れでスンマセン) »

本:旅客機の秘密

流山市立図書館の本を紹介します。

アマゾンのコピペですみません
2012年11月、ANAが世界で初めて就航させた「ボーイング787ドリームライナー」。同機はこれまでの旅客機にはなかった多くの機能を備え、中型機ながら大型機並みの航続距離を持つ、航空業界注目の機体である。
さて、このボーイング787、大変人気のある機体なのだが、なぜこんなに人気があるだろうか? また、これまでの機体と一体どこがどう違うのだろうか?
本書は、こうした最新鋭機の性能に関する秘密から、「どうして飛行機は飛ぶの?」「客室乗務員はノーメイクNGってホント?」といった仕組み・サービスにまつわる素朴な疑問までを71集めた旅客機読本である。
海外旅行者数が年々増加する中で、旅客機の存在感は以前にもまして大きくなっている。一方で「飛行機はバックできないってホント?」「滑走路に書かれている数字の意味とは?」など、知らないこともたくさんある。空飛ぶエンタテインメントの魅力が存分に味わえる一冊!

|

« 野田線の名前が変わる!アーバンパークライン | トップページ | 流山おおたかの森SCのアネックスのテナント発表(1日遅れでスンマセン) »

図書館の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野田線の名前が変わる!アーバンパークライン | トップページ | 流山おおたかの森SCのアネックスのテナント発表(1日遅れでスンマセン) »