« NISAについて | トップページ | トラットリア パラディーゾ(SWEETPARADISEの新業態店)3/7OPEN »

本:日本史「常識」はウソだらけ

流山市立図書館の本を紹介します。

日本史のいろいろな話を持ってきて実はそうではなかったと書いてある本。
そもそもの事例をしらないとそうなの?ってわかりにくいが
気にせず読むといろいろ詳しくなれるかと。。
アマゾンのコピペです
内容紹介
本当は仰々しい大名行列はなかった!? 武田騎馬軍団は戦国最強ではなかった!? 実は信長より家康のほうが短気だった!? 龍馬は剣術が苦手だった!? 史実と思われていた歴史の「真相」は 「意外」と「驚き」ばかり! 本書には、他にも ●信玄は本当は敵に塩を送っていなかった! ? ●信長が桶狭間で勝利できた意外な理由は? ●真田十勇士は本当はいなかった! ? ●井伊直弼は殺されるのを知っていた! ? など、日本史での定説は実は後世に作られていたり、俗説がいつの間にか史実となったりしていることも多い。本書では、書物や時代劇などで当たり前に描かれている日本史の「常識」の真相を、著者が史料や当時の時代的背景、社会情勢などを踏まえて解読。その「実は・・・」を独自の視点で暴き出す。
出版社からのコメント
教科書で習った歴史の常識を疑え! あなたはこの問題、○か×か? 第1問 聖徳太子は十七条の憲法を作っていない? 第2問 蒙古襲来に神風は吹かなかった? 第3問 川中島で信玄と謙信は一騎打ちをしていない? 第4問 長篠戦いで鉄砲の三段撃ちはなかった? 第5問 仇討に免許状はいらなかった? ※正解は本書をお読みください 例えば、侍たちが隊列を組み、「下ァに、下ァに」の掛け声とともに厳粛に進む大名行列。その隊列を江戸の庶民たちが道端に土下座をして見送るシーンを、時代劇で見たことがある読者の方は多いだろう。しかし、そんな仰々しい大名行列は、実はなかったと言ったら、みなさんは驚くだろうか? また、武田信玄と上杉謙信は一騎打ちをしていないと言ったら、がっかりするだろうか?時代劇や小説などで伝えられる日本史の名場面や歴史人物の活躍も、実は伝えられるとおりでないことが多い。歴史上は常識として伝わる史実が実は真っ赤な「ウソ」であるこも。あなたも、ぜひ本書を読んで、日本史の「常識」のウソを見抜いてください。

|

« NISAについて | トップページ | トラットリア パラディーゾ(SWEETPARADISEの新業態店)3/7OPEN »

図書館の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NISAについて | トップページ | トラットリア パラディーゾ(SWEETPARADISEの新業態店)3/7OPEN »