« 流山セントラルパーク駅北側 13000平方M 一般競争入札へ | トップページ | キッツウェルネスがダンロップスポーツクラブに社名変更 »

本:肥満のサイエンス なぜ太る,そのしくみと発症する病気(ニュートンムック)

流山市立図書館の本を紹介します。

肥満のサイエンス なぜ太る,そのしくみと発症する病気(ニュートンムック)
ニュートンという科学雑誌に掲載された いくつかの執筆記事につき
肥満に関してまとめたムックになります。ということで内容は濃いです。
一応 内容をつらつら書くよりも 目次を記載したほうが良いかなと思い書きます
(1)肥満とはなにか?
(2)消化と吸収のしくみ
(3)肥満が招く病
(4)食欲の不思議
(5)肥満と遺伝子
(6)肥満解消の科学
医者にとっては常識ですが、 肥満のしくみとか 肥満からくる病(動脈硬化、心臓病、脳卒中、糖尿病、がん)などは 理路整然とファクトが記載され 知識の整理につながると思います。
脂肪細胞は 糖質、脂質のとりすぎで体積を増やしますが タンパク質のとりすぎでも体積をふやすそうで。。。 糖質を制限しても タンパク質のとりすぎもダメなのですね。
オススメだと思います。

|

« 流山セントラルパーク駅北側 13000平方M 一般競争入札へ | トップページ | キッツウェルネスがダンロップスポーツクラブに社名変更 »

図書館の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流山セントラルパーク駅北側 13000平方M 一般競争入札へ | トップページ | キッツウェルネスがダンロップスポーツクラブに社名変更 »