« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

流山市 URが一戸建て用地の譲渡先募集

流山市 URが一戸建て用地の譲渡先募集

 UR都市機構首都圏ニュータウン本部は、千葉県流山市内にある「つくばエクスプレスタウン流山おおたかの森」地区の一戸建て住宅用地約690平方㍍の譲り受け事業者を募集する。申し込み受け付け期間は6月4、5日の2日

| | コメント (0)

空き家対策特別措置法 施行される

空き家対策の法律が施行されました。 著しく迷惑な空き家については固定資産税を更地と同じにして6倍にするというものです。
問題は なぜ空き家なのか ということで  理由は売ろうとしても買い手がいない 買ってくれないから なんです。
こういうケース増えてきているそうです。 ですので 実家の相続で一戸建てもらっても 売れない 固定資産税 払い続けないといけない これ 今後増えるでしょうから 問題になってくると思います。
売ったり買ったりが成り立っている地区を維持できればよいですね 流山市

| | コメント (0)

郷土の願い

前回の思いつきのエントリについては 人生の先達の方がすでに思いついておられるだろうと考え 閉じました

かんたんにまとめると 郷土の願い 利根運河 つくばエクスプレスを ブラタモリに と まとめましょう。
余談ですが 郷土の願い常磐新線 実現しよう 常磐新線とか 懐かしいですね

| | コメント (0)

流山インター入口交差点で事故 ミニバン炎上

交通事故直後に通りました。流山街道 流山インター入口交差点でトラックとミニバンが衝突

ミニバンが炎上しました。しぱらく通行止めでしょう

あそこは事故多いです。

| | コメント (1)

流山市プレミアム商品券 KEIHOKUが追加された件

6月3日から売れ残ったプレミアム商品券が公民館なとで販売開始されます。改めて利用店舗見てみたらKEIHOKUが追加されていました。良いですね。多分買います。

今回の敗因は子育て世代に限定したからでしょうか…

良い機会ですがいつものように地元のお店でかいものします。

| | コメント (0)

大和ハウスがおおたかで用地取得

UR都市機構首都圏ニュータウン本部は、千葉県流山市の「つくばエクスプレスタウン流山おおたかの森」地区にある住宅用地約1200平方㍍を、大和ハウス工業(大阪市北区)に譲渡する。

| | コメント (0)

芝崎のバス停 下る

おおたかの森から 新松戸 馬橋に向かうときのルート

おおたかの森SCの交差点からセントラルパーク駅方面へ
4車線まっすぐ。
運動場の交差点まで来たら さらにまっすぐ
奥まで進んで 芝崎のバス停のところの崖の坂を
降ります。
そして 宮園へ マルエツのところを通って
シャーラのところの道
鰭ヶ崎の踏切を渡り道なりに新松戸方面へ
これが一番 渋滞の無い行き方だと思います
(交通量少ないのでサイクリングにも向いています)

| | コメント (0)

TX強風で30分止まった件(くわしく)

本日 13時過ぎに つくばエクスプレスが強風で 30分とまりました。

関東圏で強風で本日止まったのはつくばエクスプレスのみです。
どうやら 荒川橋梁の風速計で止まったようです
荒川橋梁の風速計は 25Mで止めるようです
ちなみに江戸川橋梁は30Mです。
JR常磐線も 荒川橋梁の風速は25Mで止まりますので
双方とも 台風などの際は注意が必要です
どっちも止まることも想定しておかないといけないかもですね。
あんまり考えたくないですが

| | コメント (0)

東武60000系の運転台

東武の新型車両60000系ですが、柏に行くときに 運転台を見てみました

最新型ですので 5000系とくらべて 進化していました
見学するとおもしろいと思いますよ。
(1)フルノッチの方法が違う
(2)ATS機能補助の画面になっている(カーブの時の速度計に注目)
一度見てみてください

| | コメント (0)

5月4日はグリーンフェスティバルの開催

おおたかの森駅前で グリーンフェスティバルが開かれます

10時からです。
いつもガーデニングの木製花壇が格安で販売されるので
それが楽しみです

| | コメント (0)

東葛病院 現在の写真

来年の5月に開院する 東葛病院について 写真です。かなり出来上がって来ました

Toukatsu

| | コメント (0)

ドコモはガラケーを維持せざるをえないのではと考えます

ドコモがガラケーを続けると記事にありました。

最近のガラケー終了 ガラホでは困る どうしたらよいの? の話をかんたんに復習すると
ガラケーの部品が供給できない 仕方ないからアンドロイドでガラケーと同じの作る
それでよいじゃん。
でも ガラホになったら料金体系がスマホと同じになる(au) それは困る 本当に困る
どうしたらよいの ガラケーユーザー
こういう流れでした。
で ドコモの会見では ガラケー続けます(内容不詳)ということらしいです。
少し考えたのですが、ガラケーのユーザーはドコモの約半分います。
もっとスマホに切り替わるかと思ってたらそうでもなかったという結果です。
要するにドコモの収益の結構な部分はガラケーユーザーです。
特にドコモは保守的なユーザーが多いので 変化を嫌うでしょう。
ドコモにしてみたら 設備投資を回収している3G回線で、FOMAのガラケーユーザーは
なにもしなくてもで結構利益率の高い集団で守るべき客層なわけです。
もし、ガラホになってスマホユーザーと同じ料金になるとどうなるか?
現在 約6%の格安SIM MVNOにかなり流れるのは自明なわけです。
自分から仕掛けて 自社ユーザーをMVNOに取られることを積極的にするかというと疑問です。
ですので、2021年と言われているFOMA回線終了まで 基本的に引っ張れるだけ引っ張るのではないでしょうか?
問題はFOMA回線終了時に どのようにガラホに載せ替えるか その場合の料金体系はFOMAを引き継ぐのかということですが、 案外 料金体系そのままかもしれません
という私もガラケーユーザーです だって使いやすいですから 片手入力だし
MVNOで別途スマホは持っています(IIJです)

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »