« 鉄道整備計画に つくばエクスプレス延伸が入る | トップページ | 働くママは忙しい → デンナカ »

自治体からの地震の時の情報発信

今回自治体が ツイッターでつぶやくかつぶやかないかで議論がありますが

そもそも スマホ持っている人が全員で無い時点で
情報が錯そうするので つぶやくのはどうかとまだ思っています
阪神大震災のときは 緊急連絡手段として携帯電話が爆発的に普及しましたが
今回をきっかけにスマホ普及率があがるかもしれませんね
流山市では あんしんメールで 細かく情報が配信されるかはなってみないとわかりませんが
まだ入れていない方は 一応いれておいたほうがよいかもです。
本当に地震になったときは 自身の安全の確保 近隣の方の救出活動が
最優先になりますが
その後 学校に避難とかになると 仕事どうするかとかの問題になりますよね
正直言って 会社と相談して 疎開というか 自主避難で 流山を離れて
普通の生活ができる地域に一時移住も考えています
阪神大震災のときは 大阪市のホテルが満杯になりました そういうことです
流山は地盤が強固で 震源になるような地域では無いので 震度7は無いだろうとおもっていますが わからないですからこれだけは

|

« 鉄道整備計画に つくばエクスプレス延伸が入る | トップページ | 働くママは忙しい → デンナカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道整備計画に つくばエクスプレス延伸が入る | トップページ | 働くママは忙しい → デンナカ »