本:被災ママ812人が作った子連れ防災手帖

本を読みました。「被災ママ812人が作った子連れ防災手帖」です

東日本大震災を体験した、子供を持つママたちの実体験からまとめられた災害時の体験談とか、こうするべきなど役立つ本です。

アマゾンのレビューも読んで頂けたらと思います

個人的には阪神大震災のときに学生街の下宿などが倒壊してしまったりしたことがあり、地震に対しての備えは結構考えているつもりなんですが、この本を読むと 東日本大震災は規模が大きかったせいか、深く考えさせられます。

お子さんがいる家庭の方に ぜひ読んでいただきたいと思います。


| | コメント (0)

SONYの本を読みました

さよなら!僕らのソニー(立石泰則著)を読みました。

取材の質が高く、現在のソニーの状態を知ることができました。読後の感想はとてもやるせない感じです。8期連続テレビ事業の赤字。出井、ストリンガー体制の時の事業内容などを知ることができて参考になりました。

一番衝撃的だったのは、技術畑の実力者がサムソンやLGに転職をしている事実でした。
一歩抜きんでた技術で新しい製品を開発する姿勢がもう見られないかもしれないことにとても残念です。

日本の家電業界はどうなるのか、とても心配です。

| | コメント (0)

図書館の本:暮らしがシンプルになる習慣

門倉多仁亜の本

ドイツ人の血を引く門倉さんが書いた暮らし方の本です。門倉さんはドイツ式の暮らし方本を何冊か出しています。

視点が変わって面白い本です。

また、「人生がときめく片づけの魔法」近藤麻理恵著も借りましたが、物の整理整頓という意味でとてもうちの家の整理に役立ちました。一気に捨てるのがポイントです。

ものが少ないほうが管理が楽になります。

| | コメント (0)

本:お風呂の達人

バスクリンの広報マンが書いた本

疲れにくい身体をつくる章で、体温を2度上げる(40度で肩までつかり20分)と、ヒートショックプロテインというタンパク質がでてきて、身体中の痛んだ細胞を修復してくれる。週2日このつかり方をすると良いらしいです。

| | コメント (0)

本:ゆっくり走れば健康になる

ゆっくり走れば健康になる(梅方久仁子著)を手に入れました。

超スロージョギングの話です。歩く速さぐらいでジョギングする。これなら大丈夫と思ってこのごろスロージョギングしています。

スロージョギングの話は、昔ためしてガッテンでも取り上げられてるようです。http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20090610.html

一回30分のJOGで続けてみたいと思います

| | コメント (0)